1. 気になる相手を射止めよう
  2. 大切なメッセージの送り方

大切なメッセージの送り方

良い縁、出会いのチャンスが欲しい時、どんな方法が考えられるでしょうか。
合コンや出会い系イベントへ足を運ぶ、また、友人知人から誰か良い人を紹介してもらうのもいいでしょう。
近年は手軽に良縁を探せる方法としてスマートフォン向けの出会いアプリを活用する人も増えました。
そこで出会った人と交際をスタートさせた後も、アプリ内の日記や掲示板などのコミュニケーションツールを利用し続けているカップルもいるでしょう。

しかし、二人が交際関係になった後は、今まで使っていたツールの他にも「大切な用件」を伝えるための専用ツールをひとつ用意しておくことをお勧めします。
その方法としてお勧めしたいのが、「メール」です。
「今時メールを使っている人なんてほとんどいないだろう」「メッセージアプリの方が手軽だし、スタンプも使える」という意見もあるでしょうが、誰もがいつでも使えるメッセージアプリのような日常的なツールとは違う、特別な連絡方法を持つということが大切なので、あえて「メール」をお勧めするのです。

では、具体的にどんな時にメールを使えばいいのでしょうか。
それは先述したように、「特別な用件」を伝える時です。
例えばケンカをしてしまった時、恋人が日常的に使っているメッセージアプリで「ごめんね」と一言送ってきた場合、あなたはそれを「誠意ある謝罪」だと受け止められるでしょうか。
たった数文字のテキストでは謝罪の気持ちが感じられないかもしれません。
「おはよう」とか「おやすみ」と何気なく言う程度の軽い気持ちで謝られた、そんな風に感じるのではないでしょうか。
そんな時こそ、少しあらたまった謝罪の言葉をメールで送るようにしましょう。
ケンカをした時だけでなく、特別な用件、特別な気持ちを伝える時にだけメールをすると、相手も「これは大切なメッセージなのだ」と思ってくれるはずです。

日常会話に埋もれることなく、すぐに見てもらえる、さらには何度も読み返すことができることからもメールはカップルにお勧めの方法なのです。

page top▲
サイトマップ

Copyright © 気になる相手を射止めよう all right reserved